アースナビ

  • ごあいさつ
  • 技術紹介施工ご検討
  • 会員専用
  • 関連資料
  • 協会員
  • NETIS認定登録番号


TOP > 製品情報 >            

製品情報


リモート施工管理ナビは、ベテランオペレータが持つ高いスキルの技術継承を実現する統合的なリモート支援・指導環境です。

高いスキルを持つオペレータによる多数現場直接支援を実現するとともに、指導内容のデータベース蓄積により将来的な自動支援機能も実現します。

現在、当協会では各施工会社の連携してラムサス工法掘削機およびドルフィン工法掘削機を使用する施工での実証実験に向けて準備中です。



1.リモート支援・指導環境の概要

掘削機制御ユニットから受信した制御データやプラントの各種装置に装着した測定機器から得た流量や濃度などのデータをWiFi経由で指導オペレータに伝達します。

指導オペレータは、画面に表示されるデータや映像をもとに、現場オペレータに対して適切な支援や指導を行うことができます。

指導オペレータと現場オペレータが連携することで強固な支援環境を形成します。




2. リモート確認画面の例

掘削機制御ユニットやプラントでの測定データや現場に設置した確認用カメラの映像を画面で確認します。




各種数値データの可視化グラフでは、各現場に適合する正常数値範囲を設定することにより異常発生時に迅速な対応が行えます。




当協会で取り扱うSリードの計測結果表示機能をもとに、Sリードのみではなく各種位置計測器のデータとリンクして結果を表示します。

出発基準点からの位置計測データが存在する位置計測器であれば、システムに多少手を加えるのみで計測結果表示を実現することができます。




3. 今後の目標

なお、将来的には、IoT技術を活用して施工現場の各種機器を直接遠隔制御することも検討しております。




システムの内容については、今後変更する場合があります。 詳細は事務局へお問合せください。

システム開発:株式会社ジェイアール総研情報システム



戻る